日々進化する パソコンの高性能化がスゴイ

パソコンを購入した友達に、ハードウェア増設をすすめました

僕の友人がこの間、自分のノートパソコンを持って、僕の家にやってきました。僕が呼んだのですが、壊れた洗濯機を玄関まで持っていくのを手伝って欲しい、という理由で呼びました。なのに彼はなぜ、パソコンを持ってきたのでしょうか?僕は最初わかりませんでした。すると彼は僕に交換条件を出してきたのです。「手伝ってやるかわりに、パソコンの事について教えろ」と言ってきました。なかなかしたたかなやつだなと思いながらも、ひとまずは洗濯機を運ぶのを手伝ってもらいました。

洗濯機運びはものの数分で終わり、僕は彼にパソコンを教えることとなりました。そもそも彼には、パソコンを買うんだったら僕に聞けよと、前もって言っておいたのに、その忠告を無視し、勝手に購入してしまったのです。そして彼の聞きたいことというのが「動作がすごく重い。なんとかして。」という、とても漠然なものでした。だから僕が勝手に買うなと忠告しておいたので、そらみたことか、知らないよ、とつっぱねようかと思いつつも、手伝ってくれた手前、そうもいえません。

そこで僕はてっとり早い方法を教えました。ハードウェアを増設しろ、といったのです。当然彼は、ハードウェアって何?という感じでしたので、ハードウェアといっても色々あるが、ひとまずはメモリを増設したほうがいいという事を教えました。そして、メモリを勝手に購入したら、動作しない場合もあるから、買う時は一言僕に言ってほしいとも伝えました。果たして彼は、メモリを増設することができるのでしょうか?

Copyright (C)2017日々進化する パソコンの高性能化がスゴイ.All rights reserved.