日々進化する パソコンの高性能化がスゴイ

パソコンのハードと聞いて

パソコンのハードと聞くと、だいたいの人はハードディスクかハードウェアを思い浮かべると思います。今回はハードディスクについて書いてみようと思います。ハードディスクときいてどんなことを思うのでしょうか?「DVDみたいなやつ」や「データがいっぱいはいっているもの」などのことを思うはずです。僕もそんなイメージを持っています。実際、データがたくさんはいるディスクだと考えていれば良いと思います。中にはおもしろい意見がありました。例えば「中心に穴のあいたディスク」とか「パソコンからipodへ音楽を転送するときにつかうもの」なんて意見が出てきました。なかでもびっくりしたのが「DVDが見れるもの」というのが出てきました。まさかのDVDプレイヤーのことをハードディスクだと思ってたみたいです。

パソコンのハードでハードディスクと聞かれてたら、だいたいがわかっているようで、実際は全然わかっていなくてわかっているふりをしていることです。では、なんでこんなことになるのか?それは、べつに知っていなくてもなんとかできるし、生きていけると、思っているからではないでしょうか。確かに生きていくに限って、知っていなくても生きていけます。ですが、知っていれば損はなく、もっと得になることができるかもしれません。教えない人も悪いかもしれませんが自分で知るのが大切です。もう少しパソコンに関する知識を知っておくのもいいことだと思います。

Copyright (C)2017日々進化する パソコンの高性能化がスゴイ.All rights reserved.