日々進化する パソコンの高性能化がスゴイ

パソコンとそれらのハードウェアとの付き合いについて

私がパソコンを始めて購入したのは、今からかれこれ20年以上前になります。その当時は、まだインターネットというものが普及しておらず、パソコンを利用して計算を行ったり、ゲームを楽しんだり、ワードプロセッサー機能を利用したりしていました。記憶媒体もフロッピーディスクと呼ばれる磁気ディスクで、かなり読み込みなどにも時間を要したように思います。それから時代とともに、何台もパソコンを買い換えたのですが、やはりここ数年の進化の度合いというものは、ハード、ソフトの両面から考えてみましても、かなり速度が増してきている部分があるように感じています。特に、画面が薄型になってきたころからの変化が著しく、機能が画面の中にまとめられてきたものには、驚きを感じることが多くありました。

さらに、ここ最近新しいOSが発表されたことにともなって、新しい型のパソコンが市場にお目見えすることがありましたが、タッチパネルに対応しており、さらにタブレットとノートパソコンの中間のような機能の商品もあり、更なる可能性をこれらのハードウェアに対して感じることがありました。やはりこうした情報通信機器に求めることと申しますのは、より使いやすく親しみやすい存在であることではないかと思います。買い替えのサイクルも早くなってきている部分もありますので、手ごろな価格で利用しやすいというのが、最近の傾向ということができるのではないのでしょうか。これからもワクワクさせてくれるような商品が市場にお目見えしてくれることを期待しています。

Copyright (C)2017日々進化する パソコンの高性能化がスゴイ.All rights reserved.